ダニ駆除すれば快適空間を取り戻せる|体に辛い症状が起こらない

あらゆる場所にひそむ害虫

女性

刺されると激しいかゆみ

刺されるとかゆみを引き起こす害虫は蚊・ノミ・シラミなどたくさんいますが、ダニもその仲間に含まれます。ダニは小型の節足動物で、厳密に言えば昆虫ではなくクモなどと同じ種類に属します。非常にたくさんの種類があり、屋内・屋外・地上・水中を問わずほとんどあらゆる場所に生息しています。その中で室内に生息して人間に被害をもたらすのは、イエダニと呼ばれる種です。イエダニは吸血性で、刺されると8〜24時間後に赤い斑点ができて、激しいかゆみを感じます。かゆみは1週間ほど続き、水ぶくれができることもあります。また、まれにウイルスを媒介して感染症を引き起こすことがあります。さらにその死骸も皮膚炎などのアレルギー源となることがあるので注意が必要です。

まずはこまめな掃除が基本

ダニは畳・カーペット・寝具・ぬいぐるみ・ソファなど室内のさまざまな場所に棲みつきます。完全に駆除するのは事実上不可能です。ダニは髪の毛やフケ、お菓子の食べこぼしなどの有機物をエサとして繁殖するので、こまめな掃除を心がけるだけでもある程度のダニ駆除はできます。しかしよほど被害がひどい時は、さらなるダニ駆除対策を実行する必要があります。市販のダニ駆除グッズで効果的なのは、燻煙剤です。集合住宅などで煙を出せない場合は、エアゾール型の燻蒸剤で代用できます。手軽なダニ駆除グッズとして人気があるのが、ダニ捕獲マットです。エサでダニをおびき寄せ、捕獲します。そのまま捨てれば死骸も一緒に処分できるため非常に便利です。

早めに対処することが大切

シロアリ

シロアリの被害が深刻化すると、地震で家が倒壊する危険性もあるので注意しましょう。また被害を受ける前の対策として、定期的な点検と薬剤の散布を行ってもらうことも大切です。羽アリを見た床がきしむなど気になる点があるなら、早めに業者に相談することも大切です。

もっと読む

忌避剤の種類と使い方

はと

鳩対策用の忌避剤は、スプレータイプの場合、匂いで鳩を追い払うことができます。ただし約2時間おきに使うことが大事です。ジェルタイプの忌避剤は、足に付着させるために、鳩が降りる場所に塗っておく必要があります。また、両方の効果を発揮するゼリー状の忌避剤もあり、この場合は効果は2〜3ヶ月ほど持続します。

もっと読む

蜂から安全に身を守る方法

ハチの巣

スズメバチは、蜂の中でも攻撃性の強い性質として知られています。住宅に巣を作る傾向があり、これらを駆除するとなると市販品による対策では不十分なところもあります。一番安心できる対策として専門業者による駆除がおすすめで、巣を撤去して処分までを一式で行ってくれます。

もっと読む